2012年02月08日

キナさんの二人展へ

土曜日に、国立にある器の店ノーションへ
加藤キナさんの「革と鉄」二人展を観に行ってきました。

キナさんは、革小物を作る作家さん。
作品は和雑貨翠さんにて販売されているのですが・・・
私はキナさんの作品がとてもとても好きで!
展示はいつも遠くてなかなか足を運べなかったのですが、
お引越しをされたそうで、私が行ける距離でも行われるようになりまして。
機会をみて、たびたびお会いしに伺っています。

今回は、だいぶ使っているお財布の古布がボロボロになってきたので、
張り替えのお願いをするのが目的。
お昼すぎにいるとのことだったのでのんびり向かい、
無事、お会いすることができました。

120207.jpg
で、写真も1枚撮らせていただきました!
(これ以外にも鞄がたくさんありました)
小物がなんとも可愛らしいものばかり・・・!
右下の六本指マフラーは、羊毛フェルトと布で作られています。
実は出かけるときによく使ってます。
赤も良いなぁ・・・。ピンクも良い。良いのばっかり。
左上は、手袋ホルダー。これがあると手袋片方無くすーとかなくなりますな。
それから茎がくるっとなってるのは、羊の革で出来た薔薇のコサージュ。
茎を鞄などに巻きつけるとなんともかわいらしい!!
そして真ん中あたりの小さいのは、紫陽花のブローチ。
こちらも羊の皮で、違う色の花を重ねて作られています。
・・・お財布のお願いのつもりが、ブローチ買ってました(□`)

お財布の仕上がりはしばらく先となりますが、
同じお財布でも、張り替えることで気分も変わるだろうから、
布は前と同じ生地か、別のものか。どんな仕上がりになることか。
今からとても楽しみです。
posted by すおー at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。