2010年09月21日

食べまくり宇都宮旅

そういえば3連休、ということに気づき突発お出かけ企画。
を、立てるべく話し合いをするぞという名目のもと、土曜から食べまくりな連休になりました。
写真付きでまた長々と書いておりますゆえお時間のあるときにでも。

土曜お昼ごはん。
m_100920b.jpg
神田の『東京カオマンガイ』にてカオマンガイ。鶏もごはんも付いてくるスープもたいへん美味しい!これで590円。特別すくないわけではないけど、大盛りにしたい衝動にかられつつ我慢!たれは赤・黒・レモンの3種から選べて、ピリ辛の赤を選択。他も試してみたいね。西荻窪で海南鶏飯を食べた時は黒が一番良かったのだー。

おやつ。
m_100920a.jpg
広尾の『ラ・プレシューズ』にてモンブラン。モンブランは好きではないけどずっと食べてみたかった念願のもの。なんたって絞りたて!席数が少ないので公園に移動して食べたのだけど、新鮮さがよくわかる栗味でした。自然な甘さでモソモソ感のない栗と甘すぎない生クリームとさっくさくに焼かれた土台のメレンゲを一緒に食べるとしわわせ味です。作りたてならではなのだろうと思うとより一層。

土曜よるごはん。
m_100920c.jpg
池袋の『中国茶館』にて中華。先日お店探しをしているときに知った所。オーダー式なので出来たてあつあつほっかほかの飲茶が2650円で食べ放題なのです。中華だからこそ出来る技じゃろか、炒め物系はすぐ出てきてそして美味しい。レバニラ炒めなんてびっくりするほど柔らかい!!えびを使った料理はどれもぷりっぷり!!もちろん点心も抱負で、餃子やシュウマイも良いけどチャーシューマンがとくにイイ!!初めて食べたウーロン茶ゼリーは、ほろ苦ゼリーと激甘練乳ソースをぐちゃぐちゃに混ぜるのが正しいことを知りました。ちょーうまい。
ちなみに飲み物は別なので、テーブルごとに中国茶を1種セレクトするのが良いみたい。それだと少なそうな気がしちゃうけど、ポットのお湯は追加してくれるので1度頼めばずっと飲めるのです。これはとても嬉しい!
ただし時間は90分。お酒を含んだ飲み放題もあるけど、けっこう世話しない感じになってしまいそうなので飲みには向かないかにゃー。
あ、唯一ダメだたのは黄ニラと鶏の蒸し餃子かな・・・。食感が練った糊のようでなんだかちょっと(□`)
ここのお店は絶対リピートしようと思う。それくらい気に入りましたですよ。

日曜。宇都宮に行くことになりました。
サービスエリア巡りを期待しつつ車で早朝から出発。早々に朝マックよ!手違いでサラダマリネマフィンのセット+ソーセージマフィンを食べたよ!

本日は4人パーティーでまずは羽生PA。
m_100920d.jpgm_100920e.jpg
金時いもソフト、行田ゼリーフライ、みそポテト。
金時いもソフトは今回食べたソフトクリームの中でピカイチでした。芋ようかん好きだからか、ねっとりした濃厚いも味がなんともわっしょいです。ゼリーフライは、ちょうど厚木で開催されていたB-1グランプリにも出店しているやつ。おからで作ってあってしかも揚げてないので、コロッケ食べたいけど油がなぁ・・・ってときには。なので、「美味しい」ではない味。それよりも注目はみそポテト!!こちらも今回食べたスナック系でピカイチ!早くも(笑)!!大きめに切って揚げたポテトに味噌ソースがかかっているのだけど、芋と味噌の甘辛さがすっごく合う。どうしてポテト屋は味噌フレーバーを作らないのか!!ってくらい。量もけっこうあるのに150円という安さも良い点です!
東北にいくなら羽生はぜひ寄りましょう。

次は佐野SA。
m_100920f.jpg
とちおとめソフト。
正直、いまの時期に頼むものじゃなかった・・・。やっぱり旬のときに食べるべきだにゃ。その時期だとジェラートもあるらしいから。ちゃんと濃いめのいちご味ではあったのだけど、可も無く不可もなく。踊らされず梨ジェラートを頼めば良かったなぁぁ。

宇都宮に到着して餃子巡り。

m_100920g.jpg
イキイキ・ギョーザ
すっっごい種類抱負な餃子がウリのお店。チーズや味噌、カレーにきのことまぁまぁありそうな物から、ウニ・わさび・コーヒー・ヨーグルトと妙なものまでとにかく色々。そこそこ普通の盛り合わせを頼んだら、もうどれが何味やらよくわからない(□`)
やはり普通の餃子が一番だよねという結論ではあったけど、自分的には1回でいいやっていうお店でした。忙しいせいというのもあるだろうけど、待った時間のわりには。。。くらいの味だったので。

m_100920h.jpg
みんみん
超有名店ゆえ並びますが、並んでいる間に注文するため席につくとすぐ出てくるのでストレスは感じませぬな。焼・水・揚と頼み食べ比べ。焼きはあっさりで食べやすい。水も同じく。水餃子は器にそのまま醤油とラー油を入れる食べ方のが良かったかもだ。揚げは、スナック感覚で食べられる素朴なポリポリ感でもっとも好みでした。
美味!ではないけどごはん無しで飽きずにたくさん食べられる餃子、という印象。

m_100920i.jpg
めんめん
ごく普通の中華屋さんなため、ひとり1品が鉄則です。それでも餃子目当てのお客さんが多いだろうからそれなりに回転はしてたかな。羽付きパリパリ、味がしっかりついているため、ごはんをもりもり食べたくなる!「自分の好みの餃子は、あっさりではなくしっかり味だな・・・」っていうことがよくわかりました。ここの餃子が一番すき。普通に他のメニューも頼んでお腹いっぱいにしたい感じでした。

m_100920j.jpg
宇都宮餃子館
本当は『正嗣』に行く予定だったのだけど、営業時間に間に合わずこちらに。
「宇都宮に来たのだから、餃子を食べに行きましょうよ」という団体さん向けのお店。他のお店ってどうしても広々しているわけじゃないから、待ち時間が厳しい・子連れの場合に良いと思うです。駅前にでっかい店舗があるので。種類は16種類あり、突拍子もないものは無いから安心(笑)。普通・シソ・チーズ・えびと頼み、『チーズが入ってりゃだいたいうまい』と実感(笑)。えびは焼いた味がして、これはこれで。シメのお店としては良かったなと思ったです。他の餃子屋が閉まる中、まだまだ営業しているため厨房は戦場のようで、あやうく注文通ってないんじゃないかと不安を覚えたほど(笑)。

今回は4件まわれました。るるぶの情報がメインだったので、今度行くならもう少し調べてから行きたい!!でも、しっかりした食事目的でめんめんに行っておきたいかなとちょっとおもふ。

帰りは今一度、佐野SA。
m_100920k.jpgm_100920l.jpg
レモンソフト、レモン牛乳。ぜんぜん知らなかったです、レモン牛乳。栃木の新たなご当地グルメなんですかね?
味はさっぱりで、マミーとかヤクルトとかそっち系の乳飲料。どれもけっこう美味しいと思う!寄ったらどれか食べておきたい〜とおもう。クッキーやキャラメルなどのお菓子も抱負なのでお土産にも使いやすいです。ちなみにレモンは一切入ってない(笑)。車でこっそりレモンババロアも食べました。プリン系のあのむにむにした感じが好きで好きで。こちらも美味しいですぞ。
ついでだから佐野ラーメンを食べておくか、と思ったけどもっすごい行列だったのでやめて、写真はないですがいもフライと揚げホットドッグ?(名前わすれちゃたよ)を食べました。いもフライは、粗めにつぶしたじゃがいもを平たく長めにして揚げた具無しコロッケのようなもの。衣がざっくざくで、揚げたじゃがいも好きにはたまりませんです。揚げホットドッグ?は、揚げパンにウインナーが入ったもの。アメリカンドッグ亜種って感じ。まわりがカリっで中がふわりなので美味しくないはずがないです。これはみそポテトに続き今回2位だにゃ。

さて、食べ物ばっかりなわけですが。ちゃんと観光もしたよ!歩いたよ!ちょこっとだけど!そのくせ若干筋肉痛だよ!ふとももが!

まずは大谷資料館。採石場跡地です。
m_100920n.jpg
こっそりトメも一緒だよ!!

m_100920p.jpgm_100920o.jpg
どこか涼しく観てまわれるところがないかと調べて辿り着いたため楽しめる場所かちょっと不安はあったんですが・・・
たいへん良かった!!
この日、地下の採石場は14度。肌寒さを感じつつ降りていくと、あらかじめ情報は仕入れていたもののその巨大な地下空間はすごい、の一言につきます。高い天井と、奥の見えない真っ暗な空間はちょっと恐怖を覚えるほどざわざわします。のんびりまわっても30分くらいだけど、階段が多く足元も濡れているため、お年寄りにはちょっと危険です。にしても本当にすごい。点々と置かれた灯りも幻想的でした。写真を何枚も撮ったけど、とてもじゃないけどまともに撮るのは難しいや(□`;)←ちょうど写真家さんの展示もしてたんだけどやはりプロはキレイで同じものみてるはずなのに切り出す部分が違うよにゃ

m_100920t.jpg
資料館前のお土産屋さんで買った、石のカード立てと宮染めの手ぬぐい。
菊や牡丹の花の絵柄もちゃんと抑えつつ、3月ひな祭り・9月十五夜、とその月の行事を描くシリーズでは10月にハロウィンを選ぶセンスがなんとも(笑)。
このお土産屋さんの内装がとてーも好きなタイプで、許可もらって写真撮らせていただきました。といってもバシバシ撮るのもどうかとおもってこっそり何枚かだけ。たまに見てニヤニヤしよう(□`)

それから観音様を観てきました。
m_100920u.jpgm_100920v.jpg
まず平和観音。でっかい。27メートルあるんだって。手彫りなんだって。わっしょい階段をあがると、観音様の肩あたりから見上げることもできます。町も見下ろせますぞ。
つぎに大谷寺の大谷観音。こっちは重要文化財につき撮影禁止。平安時代に作られた高さ4メートルの千手観音で、石を彫った上に泥で細かな部分を作り、漆を塗り金箔を塗り・・・と、当時はそりゃもう神々しい姿に違いないと想像。今はすっかり剥げ落ちてしまったけどおなかあたりにうっすら面影が。
宝物館などもまわり、なんだか修学旅行のようでした。学生のときより真面目に観てまわれるものよね。

それにしても大谷石を切り崩して作られた風景は歩いているだけでわくわくする。
m_100920q.jpgm_100920r.jpg
本当はもっと歩いてまわりたかったけど、時間も体力も車の旅にはそれほど余裕はないものです(運転しないけど)。

感想。
『宇都宮の餃子』はイベントとして行くもので美味しさを求めるなら東京で充分!!
ただしあっさり食べ飽きない餃子は宇都宮が良いのかも?

ついてなかったこと。
・東京カオマンガイのパクチーが品不足(ちょっとだけ無料で追加して頂いた)
・丸小が臨時休業
・この店舗ならやってるのでは、とたずねた正嗣が休業
・寄ったマックがクォーターパウンダー200円を実地していない
・寄ったマックがクォーターパウンダー200円完売

母から一言。
「案外、ふとるのねぇ。おかーさんとは体質が違うのね」
あなたの遺伝子が混じってなかったらもっとえらい体型になってたよ!!!!


posted by すおー at 22:45| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。