2008年07月07日

うたう、ということ。

久々に兄の演奏会に行ってきました。
OBも含めた大学の男声合唱団で、今年40周年とかっ

演奏会は3部構成で、
1部は洋楽。今日はシューベルトの歌曲でした。
聴いていてたいへん心地よいですが、・・・眠い(´□)
最後あたりの曲なんて「おやすみ」だとか「子守歌」だよ・・・!?
そりゃ眠くもなるよ!!!

2部は日本の歌曲。
なんとなく聴いたことあるなぁ、てのがちらほら。
毎回思うけど2部が一番聴きやすいです。やっぱり日本語だからかな。
初めて来た人でも一番はいりやすいと思われます。
1部がちょっと堅い感じがするだけに
歌い方も軽やかな印象で、・・・これまた眠い(笑)

3部はアラカルトと名がつけられているだけに洋楽邦楽、いろいろ混ざってます。
すこし+αが入ってくるのも3部かな。
たまに小道具が登場します。今日はギターでした。
で、この3部の中で、今日は兄がソロやってました〜見間違いでなければ(笑)
兄のパートはトップテノール。この合唱団の中では一番高いパート。
伴奏もなく、他の人がうたうこともなく。
静まり返ったホールでひとり、
決して大きくはないもののしっかりした高い声で歌う、
という緊張はとんでもないものだろうなぁと思います。
自分も部活でパーカッションをやっていたときにたびたびソロの機会てあったけど、
打楽器は「叩けば音がとりあえず出る」ため音が外れるってことはない。
それでも、指揮者と自分だけの中で叩く、ていうのはすごく緊張しました。
兄はもう、緊張だとかの域でなくそれが気持ちよいと感じるところへいってるのかな。
なんにしろ・・・楽しいからずっと続けていられるのだろうなぁ。

2時間の演奏はあっという間で、
おもしろいのはわかっているけど・・・
やっぱりどうしても、前日にたくさん寝たのに眠くなってしまう(w;
申し訳なくて起きよう起きようとするのだけど意識が一瞬途切れてしまう・・・ことがしばしば。。
みんな全然そんなことないのかぁ。。
何にしろたまに聴きに行くのは良いものです。
posted by すおー at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック