2018年09月30日

今後の活動について

夏コミの感想も委託のお知らせもままならないまま10月も間近。
(新刊の委託先はこちら!メロンブックスさんです!!
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=401268
流れで宣伝するのがやっとな状態です。


いろ〜いろ〜〜な理由があって
オリジナルも二次創作も、しばらく同人イベントへの出展は見合わせることにしました。
出展しないだけで同人活動は続けますし、企画への参加や委託などで様子を見るつもりです。


恒例の猫カレンダーですが、これがけっこうなポイントになりました。

毎年作って大量に廃棄してきて、すこーし心が折れちゃってたところ、
イベント3つ出られれば傷は浅いとわかったのですが
予定していたイベントへの参加が難しく、
確実に参加できるのが秋コミティアのみ(コミケは抽選なので)、
と判明したため、制作も参加自体も……どうしよう?と。

足を運んで声をかけてくださることが本当に支えになっているので作り続けたいのですが、
今年は『出来てもデータで販売して自分でプリントしてもらう』が
限界かなぁ、と思っています。それが出来るかも怪しいですが。方法もわからないし。


この半月ほどは、描こうと思っても全然集中できず、なんにもできませんでした。
本当になんにも。自宅でひとりでいる間は、動画を眺めるか寝るかだけ。
おいしいごはんを食べることしかできない。さすがにごはんは食べる。
こうして文章書けているので、やっとちょっとだけ復活できたような……気がします。
変に大きい病気ってわけじゃないですよ。やる気がまったく湧いてこなくてだるいだけ。
ここ10年はカレンダー制作に熱中してる時期なので、とても妙な感じで過ごしています。

描けないのに、オリジナルも、二次創作も、描きたいものばかりが浮かんできて、
手がついていかないのがとてももどかしい。
そうしているうちに、ネタがかぶってない?とか、もう旬は過ぎてない?とか
要らないことばかりでいっぱいに。


振り返ると、自分は描きたいから描いてるとはいえ、
誰かと何かを作るために頑張るのが好きな性分なので、
誰かのためになって、誰かが喜んでくれると思うととても燃えることがよくわかります。

二次創作を始めてみたら、反応をくださる方が本当に多くて、
それが自分の中ではちょっとした事件でした。
(オリジナル作品でそうなってくれたらより良いですが!その辺は難しいところ)
ためらいながらも作ってみた同人誌やグッズもちょくちょく感想を届けてもらえて、
なんとも言い表せない、オリジナルとはまた違った嬉しさがありました。
足りなくなるよりは、と多めに作って在庫を抱えている現状はありますが(笑)。
他のPさんの活動をみていても、漫画に限らずその子の物語を作品にすることの大事さを
よく感じるようになりました。

大昔はFF6ばっかり描いては友達と見せ合い(身近にネットが無かった時代です)、
その後一瞬格ゲージャンルでコミケに混ざってみたりしてきましたが、
活動ジャンルはずっとオリジナルのみで、
そんな時に触れたアイドルプロデュースというものが
二次創作の中でもちょっと特殊だと感じていて
この特殊さを伝えることは難しいのですが、自分の性分に合っていたんだな、
ということに気づきました。とても楽しいです。


だからといってオリジナルのやる気が減ったということではなく、
相乗効果が生まれて良い方向へ進んでいるのでは、と思っています。
二次創作を通じて感じたこと、それからエッセンシュピールへ足を運んで感じたこと、
ここ数年の間に新しい世界を見たことで、
自分の制作自体を見つめ直したいと思う部分もあったので、
いい機会と割り切って今後どういう形にしていくか
ちょっとゆっくり考えたいと思っています。
イベントへの復帰は〜〜〜まだなんとも検討つきませんが〜〜……
これからもよろしくお願いします。
posted by すおー at 15:04| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする